Monopos、東芝テックコーポレートアクセラレータープログラム2018に採択〜第35回リテールテック Japan2019へ参考出展〜

小売流通向けPaaS/SaaS「Monopos」を提供する株式会社Monopos(東京都文京区、代表取締役:大野 敬太)は、東芝テックのコーポレートアクセラレータプログラム2018に採択され、第35回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2019」にて、本ソリューションを参考出展いたしました。

Monoposでは、物流から在庫管理、EC構築、POSレジ・売上管理やオムニチャネル顧客データ管理、決済システム構築など、オムニチャネルに向けた多くの機能を一本化し、導入企業のニーズに合わせたオムニチャネル化を実現するためのシステムを開発・提供しています。Monoposアプリなら、初期費用・月額固定費0円からオムニチャネル化を実現することが可能です。(※1)

Monoposでは今後も、Monoposアプリ及びオムニチャネル機能の提供を通し、小売業界のオムニチャネル戦略の推進を支援してまいります。
※1:ライトプランを利用した場合、端末代金は別途

【株式会社Monopos】https://www.monopos.jp/ 
代表取締役:大野敬太
所在地:東京都新宿区小川町9-20 新小川町ビル3F
設立:2018年8月
事業内容:小売業界向け SaaS/PaaS事業
     ファッション×IT情報メディア「STYLE.it」の運営

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社Monopos 広報担当 TEL:03-6822-9003 Email:pr@monopos.co.jp
【サービス導入に関するお問い合わせ】
株式会社Monopos https://www.monopos.jp/request/

| ALL |